建築条件付きの新築住宅を購入取得

PR| 知立市のリフォームはお任せ下さい|

普通によく言われることに注文住宅と建売住宅を比較されて、それぞれのメリットやデメリットが話題になる時があります。 其れについて此れ等の比較は一概には言えない理由も其々にありますが、一番に特徴的なのは時間的余裕とある程度の金銭的な余裕の有る方は注文住宅が理想になるでしょう。

ただ、注文住宅の一つの条件として必ずや土地が有ること、或いは土地を先ずもって取得しなければならないことで、その後に注文住宅を建てるということになります。 いすれにしても注文住宅は基本的には手間が掛かるということになります。

其の点からいいますと、建売住宅というのは既成品を買うのと同様に、既に出来上がったものを実際に観察することが出来るし、其れによって希望が叶えば購入するということになります。 近年の建売住宅というのは昔と違って、間取りも広く建て方もシッカリしているという評判です。

さて、注文住宅と建売住宅の特徴というのは此のように一長一短が有ると思いますが、筆者が先般購入した家、即ち、新築住宅というのは其の中間的な意味合いの住宅だったのです。 つまり、イージーオーダー方式の新築住宅と言ってもいいでしょう。
実は、地元の不動産というか建築会社と一体となって、建築条件付きの土地を購入したのです。当初は草津市内の注文住宅専門工務店に依頼する予定だったのですが。

勿論、土地そのものは更地であって建物は未だ建っていません。 ただ、建築条件付きだからモデルの家というか、標準的な住宅の設計図は出来ていて、そのままの家を建てるか、或いはモデルハウスのようなものから購入者、居住者の意見を取り入れて、自由(基本的な面積や間取りなどの変更についてはある程度の制限はある)に間取りの変更や設備の選択などは可能になっているのです。

此のような条件付きの建物は、普通の建売住宅になるのか、或いは注文建築になるのかは判りませんが、何れにしても筆者自身の場合も勿論、建築・設計屋さんと色々と相談をしてもらって、多くの変更事項も取り入れてもらいました。 勿論、金額は土地建物付きの標準金額が提示されていたが、内容等の変更によって概ねが当初の価格よりは高い金額になることは致し方がなかったのですが。

PR|健康に役立つ口コミ情報|ダイエットチャレンジ100日|AGAでお悩み解決|住宅リフォーム総合情報|生命保険の選び方|クレジットカードの即日発行じゃけん|女性向けエステ.com|マッサージのリアル口コミ.com|お家の見直ししま専科|工務店向け集客ノウハウ|エステサロンを上手に利用する情報サイト|女性のための薄毛治療研究会|